日本初の生ハムスライスメーカー カルネボーナは非加熱食肉製品である生ハム・サラミに特化した日本最大級の生ハム専門スライスメーカーです。その世界基準の衛生管理体制と国内最大級の生産設備・能力はお客様からの大きな信頼をいただく結果となり、現在では大手スーパー、コンビニ、外食チェーン等からも多くのご発注をいただいています。 詳細はこちら
徹底した衛生管理 加熱をせず各国の風土で熟成・乾燥させて作られる生ハムはその芳醇な味わいが特徴ですが、同時に加熱工程を経ないため微生物による汚染のリスクも高く、加工においては厳重な衛生管理が求められます。カルネボーナは最高レベルの衛生管理体制で安心・安全な製品をお届けしています。 詳細はこちら
国内スライスならではのメリット 輸送コストを抑え、かさばらない原木の状態で輸入した生ハム・サラミを高性能のスライサーで日本のお客様のニーズに合った厚み・入数でスライスしています。国内スライスだからこそ高品質で安全な生ハムをリーズナブルな価格でお届けすることが可能です。
会社概要
商号
株式会社カルネボーナ
設立
平成11年10月15日
所在地
 
・川越工場 〒350-1159 埼玉県川越市中台1丁目2-7 
・川越第2工場 〒350-1159 埼玉県川越市中台2丁目20-1 
資本金
2,000万円
役員
代表取締役社長 中澤 正
事業内容
非加熱食肉製品の加工・販売及び受託加工。(非加熱食肉製品専門スライス工場)
認証資格
 
  ISO9001(品質マネジメントシステム) 
    株式会社カルネボーナはトップ・トレーディンググループの非加熱食肉製品専門スライス工場です。商品に関する問い合わせは下記までどうぞ。